関西(神戸・姫路・大阪・京都・奈良・滋賀)発|おすすめバスツアー情報

関西の神戸、姫路、大阪、京都、奈良、滋賀発中心に気軽に利用できる魅力的なバスツアー(日帰り&宿泊)を紹介しています!
 
スポンサードリンク

TKK TRAVEL

2018年02月26日

ファン必見!吉本新喜劇すっちー座長と行く滋賀日帰りバスツアー!2018年3月18日大阪発受付中!

多くの関西人には身近な吉本新喜劇ですが、
お気に入りの座長さんや役者さんがいるという人も多いと思います。

私はすっちーさんが好きで、テレビはもちろんですが、
公演と都合があえば、年に1、2回だけですが難波まで見に行っています(笑)。

300226.jpg


そのすっちーさんと一緒に旅行ができる日帰りバスツアー
HISさんで企画されています。

日程は2018年3月18日(日)です。
大阪から滋賀方面への日帰りバスツアーです。

すっちーさんの外、企画主の月亭八光さん、
吉本興業が地域を盛り上げる目的で全国47都道府県に派遣している
「住みます芸人」の滋賀県担当、ファミリーレストランさん、
滋賀県出身のシンクタンクのタンクさんらも同行します。
記念撮影やサインのプレゼント付きで、
ファンにはたまらないバスツアーですね。

ツアー料金は大阪梅田発着、昼食付きで大人ひとり16,980円です。

このすっちーさんと行く滋賀日帰りバスツアーについて
詳しくはHISの公式サイトで確認ください。

⇒すっちー座長と行く日帰りバスツアーHIS公式サイトはこちら。

201704_300_250_50off.jpg

スポンサーリンク

2018年02月25日

大阪発倉敷「大原美術館」日帰りバスツアー!高速バスより格安で便利!滞在5時間!2018年3月

岡山県の倉敷にある「大原美術館」は、
日本初の西洋美術や近代美術を展示する私立の美術館です。

エル・グレコの「受胎告知」やモネの「睡蓮」、
マティスの「マティス嬢の肖像」といった貴重な名作絵画が
見られることで知られています。

cats300225.jpg


寒い間、芸術に飢えていた(?)方、日帰りバスツアーで大原美術館
名作鑑賞にお出かけしませんか。

オリオンツアーさんでは「大原美術館」鑑賞日帰りバスツアーの
参加者を募集しています。
新大阪発着で、現地では自由行動約5時間滞在できます。

大原美術館は倉敷の美観地区のなかにありますので、
芸術鑑賞の前後には観光や食事も楽しめますよ。

この「大原美術館」鑑賞日帰りバスツアーは
2018年3月の特定の木曜日と土曜日に設定されていて、
大人ひとり7,300 円〜7,800 円です(食事は付いていません)。

大阪から一般の高速バスを利用すると倉敷「駅」まで往復6,300円(両備バス)、
JR在来線だと往復6,700円(乗り換え3〜4回)。
バスツアーは格安でしかも美術館近くまで直行するので便利です。
※倉敷駅から大原美術館まで徒歩15〜20分かかります。

詳しくはオリオンツアーさんの公式サイトで確認してみてくださいね!

⇒オリオンツアー大原美術館バスツアーの公式サイトはこちら。



201704_300_250_50off.jpg

スポンサーリンク

2018年02月23日

活けカニ尽くし&桜見物HIS福井バスツアー!冷凍一切なしで焼きガニは食べ放題!大阪発2018年4月

この冬、カニは食べましたか?
私の周りには大雪のせいで食べに行けなかった人もいます。

食べに行けなかった方はもちろん、食べ納めしておきたい方、
今シーズン最後のカニをバスツアーで食べに行きませんか。
HISさんでは、最後にふさわしく料理旅館で「活けガニ」尽くしを楽しむ
福井への日帰りバスツアーを参加者を募集しています。

cats300223.jpg


このバスツアーは冷凍ガニを一切使わないというのが目玉。
茹でガニは活けガニを目の前でゆでるというこだわりぶりです。
しかも、活けガニの焼きガニ、
活けガニを使ったカニ汁鍋、カニ雑炊が食べ放題
と嬉しい内容です。

冷凍のカニはスーパーでも買えますが、
活けガニはなかなか食べる機会がないですよね。
カニシーズンを締めくくるにはぴったりです。

そして、春のカニバスツアーらしく、
福井の桜の名所の「金崎宮」(敦賀市)と
「足羽川(あすわがわ)」(福井市)
を訪れます。
特に足羽川の方は桜並木は圧巻です。
福井出身の友人が自慢するだけありました。

このHIS活けガニ尽くしと桜を楽しむ福井日帰りバスツアーは、
大阪梅田発着で、大人ひとり8,980円〜9,980円とお手頃です。
2018年4月1日〜14日まで、土日も含めてほぼ毎日設定されていますので、
利用しやすくなっています。

詳しくは、HISさんの公式サイトで確認くださいませ!

⇒このカニバスツアーのHIS講師式サイトはこちらです。


201704_300_250_50off.jpg

スポンサーリンク

posted by ひろ at 10:52 | Comment(0) | 関西発カニバスツアー特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする